2018年12月05日

早苗会全国研修会in秋田

2年に1度の全国研修会、今回は秋田、仙台共催による「進化と継承」をテーマに
秋田キャッスルホテルにて開催されました。
DSC_1146.jpg
宇佐美本部会長の挨拶、秋田・渡辺会長、仙台・但野会長の挨拶でまずは式典が執り行われました。
新任講師、助講師の認証式では、神奈川からの6名の会員が緊張の面持ちで登壇しました。
DSC_1156.jpgDSC_1161.jpg
研修1では、稲庭うどん、佐藤養助商店の「8代目佐藤養助」佐藤正明取締役CEOの講演で、7代目から8代目へ、まさに進化と継承にまつわる講演でした。

本田、本間両先生とのうどんのゆで方ライブショー?もあり、8代目自ら綯ったうどんを茹でて食べ比べに一同群がりました!
やはり最後は氷水でのもみ洗い?流石でした。
DSC_1203.jpg
研修2は開催地区発表で、仙台地区「復光〜7年半・それぞれの思い」と題して我々の仲間が経験した7年半の思いを収めた映像でした。
そのままテレビのドキュメンタリーで流せそうな映像に一同感銘を受けました。
秋田地区は、会の歩みと250年の歴史ある無形文化財「原人踊り」を披露していただきました。
DSC_1205.jpgDSC_1212.jpg
その後、懇親会に移り、各地区各会員との親交を深めました。2次会、3次会と秋田の長い夜が続きました・・・
DSC_1220.jpg
翌日は、各自フリーということで、それぞれグループ等で活動したようです。
昨日の今日、折角なのでレンタカーで佐藤うどん本店へ。工場見学もできて、おいしい稲庭うどんを堪能しました。
また、別組では、タクシーで乳頭温泉へ。風光明媚を味わいながら、温泉につかり、囲炉裏を囲みながらおいしい鍋を堪能したそうです。
DSC_1250.jpgDSC_1263.jpg46649194_1752437498198048_5023071201652637696_n.jpg
posted by 神奈川早苗会情報広報部 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会