2021年11月25日

神奈川早苗会リモートセミナー

令和3年11月24日水曜日、神奈川早苗会では神奈川県理容組合講師で神奈川県大会や関東甲信越大会の3部でチャンピオンになるなど大活躍された、堀敦史先生をお迎えし、
「マンダラチャート活用法」と題して、オンラインツールZoomを利用したリモートセミナーを行いました。

image0 (4).jpeg

image1 (2).jpeg

マンダラチャートとは、9×9の81マスで構成される目標達成ツールのことで、
中心に達成したい「目標」を記入し、周囲のマス目一つ一つに、その目標を達成するために必要な「要素」や「アイデア」を書き出していきます。
すると、漠然とした思考が整理されて成すべきことが明確になります。
マス目を埋める過程で思考を深めていくことによって、たくさんのアイデアが生まれ、今までに考えたことがなかったような新しい発想を思いつくこともあるとの事。

今年、アメリカのMLB(メジャーリーグ)で活躍し、アメリカンリーグのMVPを日本人で初の「満票」で獲得した、大谷翔平選手も高校時代に活用したことでも知られています。

image2 (1).jpeg

今回は、参加型のセミナーという事で、「売上アップ」を目標に設定して、参加者一人一人から順に意見を出しチャートを完成させようという事で行いました。

一人で作成するのとはまた違って、多種多様な意見が出ることによって、より深みが出たような印象を受けました。
自分の頭の中で漠然としている考えを「見える化」する事が、自身の目標を具体的かつ明確になることに繋がり、目標を達成に近づくという事が改めて実感出来ました。

是非、このマンダラチャートを活用して、自身のサロンで活かしていってはいかがでしょうか。
posted by 神奈川早苗会情報広報部 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会