2014年07月30日

美容師が作るアイロンパーマ

神奈川早苗会TOP

7月29日、理容会館において、
美容師が作るアイロンパーマ講習を開催しました。
講師は、横浜・元町でサロン経営されている野田栄一先生。


2014_07_29_001.JPG


普段、理容師がアイロンをかける長さではなく、
ロングヘアで行いました。

先生はロッドと違うアイロンパーマの良さにひかれ
10年位前から試行錯誤を繰り返しながらサロンで
取りいれてきたそうです。


2014_07_29_002.JPG


今ではロッドよりアイロンパーマの方が多いそうです。
前処理、薬液の1剤の軟化であり、2剤のしっかりとした定着が
大事であると言う。


2014_07_29_003.JPG


カットだけではなく、シャンプー、前処理剤、薬剤などにも
こだわりがあり、60歳を超えていますが、今でも
いろいろ追及している先生でした。


2014_07_29_004.JPG


昨今、パーマのお客様が減っている中、
理容師が得意とするアイロンパーマをいかせていければ、
新しいパーマ開拓になるのでは・・・
参考になる講習でした。
posted by 神奈川早苗会情報広報部 at 13:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 例会
この記事へのコメント
先生は
「私なんて詐欺師みたいなもんですよ!」
と、伝っておりましたが...
かなり研究熱心な方とお見受けいたしました。
負けてらんないですよね(^^ゞ
Posted by 竜吾 at 2014年08月13日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102040782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック