2016年12月07日

全国交流講習・川崎早苗会

11月29日理容会館において、年内最後の例会が行われました。
本講習は全国交流講習として川崎早苗会より、長谷川慎一講師を迎えてのアイロンパーマでした。

冒頭沼田会長より、先の全国研修会に寄せられた米倉宏名誉会長からのメッセージの代読があり、一同拝聴させていただきました。

IMG_4794.JPG


長谷川講師は同じ神奈川県内ですが、神奈川早苗会で講習は初めてということで親しみの中に緊張感が垣間見られました。

IMG_4801.JPGIMG_4805.JPGIMG_4807.JPG

沼田会長にモデルになっていただき、お客様に合わせたボリュームアップ&ダウンをナチュラルテイストで表現。
これは既存のアイロンパーマユーザーに勧めても「かかりが弱い、かかってない」と受け取られてしまうそうで、あくまでも“アイロンパーマを知らない、かけたことがない”お客様に提案するそうです。

薬液処理、アイロンテクニック等、会員からもたくさんの質問が随所にあり、マニアックなアイロン談義を楽しみました。
アイロン操作も、中間から毛先にかけてスパイラルしながら抜いたり、両熱平アイロンを使ったりと多様なアイロン操作に一同食いつき、仕上がりはナチュラルで骨格補正の効いたニュー沼田会長に見事変身!

IMG_4811.JPGIMG_4813.JPG

気心知れた和気あいあいの交流講習でした。
posted by 神奈川早苗会情報広報部 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177958068
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック