2011年01月17日

早苗会テクニカルアカデミー1月授業

2011年1月11日(火)、今年になって初のサッズ授業が桜木町の『フジシン』スーパースタジオにて開催されました。
P1190014.JPG
クラステクニカルは「メンズロングスタイル・応用」と題して前回11月の復習とレイヤーにレイヤーが重なったスタイルを作ることでゾーンカットを施す場合と施さない場合とではスタイルにどの様な変化が出るのかを勉強しました。
P1190010.JPG
引き出した毛束に角度をつけてカットするという、いままで勉強してきた中では初めての技法に多少の戸惑いはあったものの授業後半には上手く感覚をつかんでいたように感じました。
P1190018.JPG
6月に勉強したのとは違うパターンのスライドカットにもチャレンジし今風の質感の演出も試みました
P1190028.JPG
ゾーンカットによるフォルムや量感の変化を感じ取れたのではないかと思います
P1190020.JPG

クラスプレミアムは「還元剤を使いこなす」と題して勉強しました。
P1190001.JPG
P1190005.JPG
3つのダメージレベルの違う毛束を4セット、合計12本作りワインディングします。
そこにチオ、シス、シスアミ、スピエラの4種類の還元剤を塗布して
P1190007.JPG
それぞれの結果を比べてみます
P1190026.JPG
みんなで考えながら、どの様な条件にはどの様な還元剤を使えばよいのかが分かってきます。
P1190027.JPG
スタジオが実験室!といった授業でした。
P1190031.JPG

次回の授業は2月15日(火)に行われます。

posted by 神奈川早苗会情報広報部 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | SAS2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42697313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック